ケイ素サプリの選び方

 

肌のツヤやハリがよみがえり、生活習慣病も改善されるというケイ素(シリカ)を
手軽に摂取する方法の一つに、サプリメントがあります。

 

ケイ素に限らず、ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養素を保持する力は20歳頃をピークに衰え始めます。
老化防止のための栄養素は、毎日少量ずつ接しておいた方が将来的にも良いようです。

 

ケイ素サプリメントの種類

成人1日に、最低10ogのケイ素が必要と言われていますが、精白米や加工食品などをとることが多くなった現代の食事を
そう簡単に玄米食にじゃが芋といったケイ素の多い食事に切りかえるわけにもいきません。

 

手軽にサプリメントから摂取しょうと思ってもサプリメントの種類も色々あり迷ってしまいます。
大まかに分けると次のように分けられます。

 

  • 濃縮ケイ素液タイプ(水晶の結晶を水溶性化した鉱物由来のもの)
  • 濃縮ケイ素液タイプ(モミガラの植物性由来によるもの)
  • ゲルタイプ
  • タブレットタイプ(錠剤)

 

価格は、水溶性ケイ素の濃縮液50mlが1本2000〜3000円前後で、ゲル状タイプはそれよりやや高めです。
タブレットタイプは200錠で2,000円位からですが、海外製品のタブレットは格安感があります。

 

ところが、形状は変わっていてもどのタイプのサプリメントも、ケイ素(シリカ)ウオーターも1ogあたりのコストは2円前後となります。
通販などでも多くの商品が販売されていますが、要は消費者の好みで選ぶことになります。

 

サプリメントの摂取のタイミングと使用方法は?

サプリメントは食後にとると吸収率が良くなり、胃に負担をかけません。
また、一度に多く摂取せずに少量ずつとるのが良いようです。
何でもそうですが、とりすぎは体に負担をかけてしまいます。
用法、用量を守って使用することが大事です。

 

アトピー性皮膚炎やアレルギー体質の人は説明書よりさらに少なめに摂取し、様子を見ながら増やしていくようにしましょう。
シミにも効果があると言われる濃縮ケイ素液タイプですが、原液を直接顔に塗るのは控えた方が無難です。

 

ケイ素は体の全組織に作用しています

ケイ素は人体を構成する栄養素の中でも最も重要なミネラルです。
目、骨、胸腺、神経、皮膚、毛髪、歯、爪、すい臓,ひ臓、肺臓、胃腸、筋肉、脳、
心臓、肝臓、腎臓、血管、血液、リンパ腺などに必要とされます。

 

ケイ素が不足すると体全体がサビてきます。
老化の進行を遅らせるためにも、適量のケイ素を摂取することが大切です。

 

  • 若返りのための万能ミネラル
  • 飲めば飲むほど、元気に
  • つければつけるほど肌は綺麗に

などといった誇大広告に惑わさせられることなく、自分自身の体質と体調を考慮しながらサプリメントをとり入れていきましょう。

関連ページ

ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性
ケイ素が持つ健康的効果が最近注目されております。そんなケイ素ですが、副作用や危険性についてはどうなのでしょうか?そのような疑問にたいして副作用や危険性についてまとめました。
ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法
ケイ素を使用したダイエット法は、一言で言うと「ケイ素の持つ健康的効果によって太りにくい身体にする」というダイエット法です。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
有効とされるケイ素の摂取方法とは?
ケイ素は食品、サプリメント、水、などから摂取できますが、1日どれぐらい摂取し、どのような摂取方法があり、どのような食品にケイ素が含まれているのでしょうか?
ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!
美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がないという場合に、「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。
ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果
ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法
現代では非常に死亡率の高い病気の一つなのがガンです。そんなガン治療、ガン予防に対して「ケイ素」が持つ健康的効果が有効である事が解ってきました。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る