ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性

 

ケイ素は人体の健康維持に必要な成分です。

 

海外ではケイ素が持つ健康的効果に注目されており、
ケイ素水やケイ素サプリメントを使った健康対策が非常に盛んです。

 

近い将来日本にも、ケイ素が持つ効果に注目が集まるとされています。

 

そんなケイ素が含まれるミネラルウォーターやサプリメントですが、
摂取することで人体に対して副作用が生じたり、危険性があったりはするのでしょうか。

 

今回はそんなケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性についてお伝えしていきたいと思います。

 

ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性

 

まず、結論から先にお伝えします。

 

ケイ素水、ケイ素サプリメントの副作用、危険性に関してですが、
こちらは例外を除き、副作用、危険性、共に心配はありません。
※例外の部分は後述します。

 

以下に理由を述べさせていただきます。

厚生労働省にて安全性を保証されている

厚生労働省の食品衛生法にて「人の健康を損なおうおそれのない物質」の一つとして
ケイ素が挙がっており、医療機関の研究所での医薬品試験の結果でも安全性が認められています。

 

また、ケイ素はコラーゲンを活性化させるミネラルなのですが、
このコラーゲンに関しても、厚生労働省が定めている食品衛生法第11条3項の規定にて、
人に対して非常に安全性が高い栄養素27種類のうちの一つとして挙げられています。

 

体内動態が明確になっている

「体内動態」は健康食品などのサプリメントを評価する際に重要視されている項目です。

 

「本当に栄養が吸収できているのだろうか?」
「本当に健康に良いのだろうか?」
「摂取することで逆に身体が悪くなっているのではないだろうか?」

 

といったような、使用されている方が抱く不安に対し、
科学的にどのように栄養素が体内に吸収され、どのように人体に働きかけ、
どのように体外に排出されるかを明確に示すことで、使用者の不安を解消し、
安心して使用して頂くための指標の一つになります。

 

ケイ素サプリメントの多くは、ケイ素が体内でどのように栄養素として吸収され、
どのように人体に働きかけ、どのように体外に排出されるかが明確になっています。

 

厚生労働省からの安全保障、体内動態の明確性、この2点より、副作用、危険性はないと言えます。

 

副作用ではない体調の異変について

 

先述したようにケイ素水、ケイ素サプリメントには副作用はありませんが、
以下の3点に関しては注意が必要です。

 

過剰摂取

何事も過剰に摂取するのは体調に不調をきたします。
水の飲み過ぎで頭痛やむくみ、胃腸がゆるくなるのと同じように、
ケイ素水を多く飲み過ぎれば、水を多く飲み過ぎたのと同様の現象が発生します。

 

体質の問題

過剰摂取とは違いますが、飲料水がいつもと変わるだけで、
胃腸がゆるくなったり、腹痛をおこされる方もいらっしゃいます。

 

特にケイ素水はミネラルの成分が通常のミネラルウォーターと若干違っているため、
胃腸が敏感な方は、過敏になる可能性があります。

 

好転反応

ケイ素水、ケイ素サプリメントにはデトックス効果があります。
そのため「好転反応」が出ることがあります。

 

好転反応とは、体内に蓄積されていた毒素が体外に排出される事による身体反応の事を指します。
副作用と違うところは、体の悪い箇所に現れるということです。
(副作用は、関係のない箇所が副次的に悪くなる事を指します)

 

例えば、血圧が高い方は一時的に血圧が上がったり、
アトピーの方はアトピーの症状が一時的に多く発症したりします。

 

ケイ素の摂取によって毒素が抜ける箇所に、このような身体反応が出てくることがあります。

 

 

上記のような現象が体に発生した場合は、摂取量を調節したり、
あまりにもひどい場合は医師や販売元に相談するのも一つの手段です。

 

結晶性の鉱物由来のケイ素サプリメントについての危険性

 

先ほどまでケイ素水やケイ素サプリメントには、副作用や危険性はないとお伝えしてきましたが
1点だけ気をつける必要があるケイ素サプリメントがあります。

 

採水地から直接ボトリングされるようなケイ素水には危険性はないのですが、
サプリメントとして使われているケイ素の成分に
「結晶性のケイ素」が含まれている場合は健康を害する危険性があります。

 

この、「結晶性の鉱物由来のケイ素サプリメント」は、発がん性を作用させる物質の一つして
世界保健機関(WHO)の付属機関である国際がん研究機構IRACにて認められているためです。

 

多くのケイ素サプリメントが市場で販売されていますが、サプリメントの摂取の際は、
成分表を良く確認してから購入するのが自己防衛の最適な手段となります。


関連ページ

一歩先のケイ素(シリカ)サプリの選び方
ケイ素サプリメントの種類にも様々あります。ここでは、ケイ素サプリの種類とその選び方について説明します。
ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法
ケイ素を使用したダイエット法は、一言で言うと「ケイ素の持つ健康的効果によって太りにくい身体にする」というダイエット法です。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
有効とされるケイ素の摂取方法とは?
ケイ素は食品、サプリメント、水、などから摂取できますが、1日どれぐらい摂取し、どのような摂取方法があり、どのような食品にケイ素が含まれているのでしょうか?
ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!
美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がないという場合に、「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。
ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果
ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法
現代では非常に死亡率の高い病気の一つなのがガンです。そんなガン治療、ガン予防に対して「ケイ素」が持つ健康的効果が有効である事が解ってきました。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る