ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法

ケイ素ダイエット

 

 

ケイ素の持つ健康的効果に着目したダイエット法はご存知でしょうか。

 

一言で言いますと「ケイ素の効果によって太りにくい身体を作る」というダイエット方法です。

 

ケイ素は人体に対して様々な健康的な要素を持っています。

 

例えば、ケイ素の中で注目されている効果の一つに「デトックス作用」があります。
デトックスとは体内に溜まっていた老廃物や毒素を体外に排出することです。

 

このデトックスを行うことによって、体内環境を快適にし、細胞を強くし、血管を強化させ、
血液を綺麗にして、脂肪分を分解して活性酵素を抑えることが出来るのですが、
この作用がそのままダイエットにも繋がります。

 

肥満というのは単に食べ過ぎや、運動不足から起きるものではありません。

 

有害毒素の蓄積によって、身体の代謝機能が低下し、浄化作用を阻害することから、
脂肪や栄養素を上手く分解できずに、少しずつ体内に蓄積されていくことからも始まります。

 

特に運動や食事制限を行っても、上手く効果が出ない場合などは、
身体そのものに毒素が溜まり、消化不良が起きている可能性が高いです。

 

今回は、このようなケイ素が持つ健康的効果によって、
どのようなダイエット効果が身体に現れるのかを説明いたします。

 

ケイ素が持つ健康的効果とダイエットの関係性

 

ケイ素が持つ強力な「デトックス作用」によって太りやすい身体を太りにくい身体に

こちらは冒頭で少し触れましたが、ケイ素には強力なデトックス効果があります。

 

ケイ素は浸透性に優れており、血管の細部、細胞の一つ一つに浸透し、
体内に蓄積されている有害物質や老廃物などを体外に排出する効果を持っています。

 

また、便通を促す効果もあり、便秘による肥満で悩んでいる方にも効果的です。

 

毒素が体外に出されることで、消化不良で脂肪が蓄積され続けるような、
太りやすかった身体を、太りにくい身体に作り変え、ダイエットの効果も健康になるにつれて比例して現れてきます。

 

強い「脂肪分解の作用」で血液を綺麗にして新陳代謝を効果的にする

ケイ素による脂肪分解の作用は、メタボリックシンドロームや、
動脈硬化などの生活習慣病対策としても有効とされていますが、肥満解消としても非常に有効です。

 

血管内に付着している中性脂肪や悪玉コレステロールなどを効果的に分解するため、
脂肪分でドロドロになっていた血液をサラサラにして新陳代謝を活発にします。

 

新陳代謝を活性化させることで、消化不良や栄養素の吸収力不足を解消し、
デトックス効果との相乗作用によって、健康的にダイエットすることができます。

 

「抗酸化作用」によって身体の酸化(サビ)を抑える

活性酵素という身体を酸化させ、細胞を老化させる物質があるのですが、
ケイ素はこの活性酵素を除去する効果を持っています。

 

細胞が老化することによって、体内の臓器が持つ効果も衰えますが、
活性酵素を除去することで臓器の機能を若返らせることが出来ます。

 

ダイエットというよりは、美容や若返りといった側面をもつ効果なのですが、、
臓器の機能を正常にすることによって、前述したデトックスや、新陳代謝をより効果よく発揮することが出来ます。

 

 

ケイ素ダイエットの実践方法

 

ケイ素が持つダイエット効果についてはお分かり頂けたかと思います。
ではケイ素を使ってどうやってダイエットを行うのでしょうか。

 

まず、前提としてケイ素は体内では生成されない成分です。

 

では、食事摂取でケイ素を摂れば良いのかといいますと、
ケイ素は昆布やわかめなどの食物には含まれていますが、吸収力は低く、
含まれるケイ素も少ないため、食物の摂取によるケイ素の取得は効果的とは言えないのが現状です。

 

そこで以下の2つの方法が有効的です。

 

  1. ケイ素水(シリカウォーター)によるダイエット

    市販で販売されている「水溶性ケイ素」を使用します。
    通販やネット販売などで購入可能ですが、日本にはあまり浸透していないこともありやや高額となります。

  2.  

  3. ケイ素サプリメントによるダイエット
    同じく市販で販売されているケイ素サプリメントを使用します。
    サプリメント系は美容系のものも多いので、ご自身の目的に合った商品を選ぶのがよろしいかと思います。

 

この2つを念頭に置いて、過剰摂取を控え、用法に注意し、
正しく使用すれば健康的にダイエットが実施できるかと思います。

 

特に今まで、運動や食事制限を行っても、なかなか効果が出なかった方がいらっしゃいましたら、
一度「ケイ素によるダイエット」で「体を健康にする」という側面に着目して、実践されてみるのも一つの手段かと思います。


関連ページ

一歩先のケイ素(シリカ)サプリの選び方
ケイ素サプリメントの種類にも様々あります。ここでは、ケイ素サプリの種類とその選び方について説明します。
ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性
ケイ素が持つ健康的効果が最近注目されております。そんなケイ素ですが、副作用や危険性についてはどうなのでしょうか?そのような疑問にたいして副作用や危険性についてまとめました。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
有効とされるケイ素の摂取方法とは?
ケイ素は食品、サプリメント、水、などから摂取できますが、1日どれぐらい摂取し、どのような摂取方法があり、どのような食品にケイ素が含まれているのでしょうか?
ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!
美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がないという場合に、「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。
ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果
ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法
現代では非常に死亡率の高い病気の一つなのがガンです。そんなガン治療、ガン予防に対して「ケイ素」が持つ健康的効果が有効である事が解ってきました。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る