有効とされるケイ素の摂取方法とは?

 

ケイ素を摂取することによる健康的効果については、以前お伝えしたかと思います。

 

簡単に要約しますと・・・

ケイ素は人が生きていくために必要不可欠なミネラル物質であるものの、

人体のケイ素含有量の絶対数が不足しがちであるのと、
人体では生成出来ない物質でもあるため、外部から摂取する必要がある。

 

ということでした。
今回は、そのケイ素の有効な摂取方法についてお伝えしていきたいと思います。

 

有効とされるケイ素の摂取方法

 

まず、ケイ素を摂取する為の一日の必要量について明確にする必要があります。

 

そのためには、ケイ素の一日の消費量を確認する必要があるのですが、
成人が消費するケイ素の一日あたりの消費量は10mg〜40mgとされています。

 

このことから、1日あたりの必要なケイ素摂取量は、、
40mg以上、最低でも20mg程度のケイ素が必要ということになります。

 

しかし、加工食や食肉、ジャンクフードなどが多く摂取される現代の食事では、
ケイ素の摂取はなかなか難しい状況です。

 

このような状況で有効とされるのが、以下の3つと言えます。

  1. ケイ素水(シリカウォーター/シリカ水)から摂取する
  2. ケイ素が含まれているサプリメント(シリカサプリメント)から摂取する
  3. ケくイ素が多く含まれている食事を摂る

 

ケイ素水から摂取する

ケイ素が多く含まれているミネラルウォーターをケイ素水と呼びます。

 

食事で摂取しにくいのであれば、ケイ素を多く抽出したケイ素水を飲むことで、
一日に必要なケイ素を摂取する事で体内に必要なケイ素を取り入れることが可能です。

 

市販されているミネラルウォーターにもケイ素は含まれていますが、
ケイ素水は更に多くのケイ素が含まれています。

 

尚、日本国内で販売されているミネラルウォーターには、約10mg/lのケイ素が含まれていると言われていますので、
ケイ素水にこだわらずに市販のミネラルウォーターで代用することも可能です。

 

成分表が明記されているものは明記されているので確認してみて下さい。
(ケイ素、もしくはシリカという名称でリットルあたりの含有量が解ります)

 

ケイ素が含まれているサプリメントから摂取する

 

ケイ素サプリメント、シリカサプリメントと呼ばれています。(ケイ素はシリカとも呼ばれています)
ケイ素を抽出したサプリメントを摂取することで、大した手間もなく、
確実にケイ素を体内に取り入れることが出来ます。

 

サプリメントには、主に錠剤、粉末、濃縮エキス、といったタイプがあります。

 

錠剤系は1錠に含まれているケイ素含有量を確認いただき、
40mg前後の量を、消化器官が活発に動いている食後あたりに摂取するのが効果的です。

 

ゲル、濃縮エキス系は、お茶やミネラルウォーターなどに、
適量を混ぜて頂き一緒に飲むのが効果的です。

 

ケイ素が持つ効果の一つとしてデトックス効果があるのですが、
その際に胃腸が過敏な体質の方はお腹が緩くなる可能性があります。

 

錠剤よりも飲みやすい粉末や濃縮エキス系のケイ素サプリメントの摂取のほうが、変調をきたしにくいと言えます。

 

ケイ素が多く含まれている食事を摂る

ケイ素の人体への吸収率はあまり高くないため、
ケイ素を抽出したケイ素水やケイ素サプリメントの摂取が有効とされています。

 

ですが、あるべき理想としては、自然の食品から摂取するのが望ましいと言えます。

 

ではどのような食品がケイ素を多く含んでいるのでしょうか。

 

主に、穀物、野菜、魚介系に多くのケイ素が含まれています。

 

以下に、食品100g中のケイ素含有量が高いものを記載いたします。

 

  • 穀類

    きび  500mg
    小麦  160mg
    玄米  5mg
    精白米 0.5mg

  • 野菜

    じゃがいも200mg
    ひまわり15mg
    豆腐0.5mg

  • 魚介

    あお海苔62mg
    ひじき10mg
    乾燥わかめ7mg
    昆布3mg

 

上位に入るのは、健康意識の高い方が、意欲的に取り寄せて調理する食品が多いです。

 

また、含まれているケイ素自体は多いものの、人体への吸収率は低かったり、
食品そのものが高カロリーであったり、アレルギー性が強かったり、他の栄養素が高すぎたりして、
結果的に身体に悪影響を及ぼしやすいという食品もあります。

 

このようなことから、食事によるケイ素摂取は、
しっかりした栄養知識を元に栄養バランスを行う必要があります。

 

その分、極めてしまえばご自身の意思で、栄養バランスを考えて
自分の体を、若々しく作り変えてしまうのも可能な領域なのが食事によるケイ素摂取でもあります。

 

まずは日常的に摂取する、精白米(ごはん)から、
玄米に変えながら、ケイ素水との併用を行うのが最適と言えます。

 

有効とされるケイ素の摂取方法まとめ

 

  1. ケイ素水(シリカウォーター/シリカ水)から摂取する
  2. ケイ素が含まれているサプリメント(シリカサプリメント)から摂取する
  3. ケくイ素が多含まれている食事を摂る

 

それぞれ、具体的に説明させていただきましたが、
日常的に一番簡単、かつ経済的といえるのが「1」によるケイ素水摂取であると言えます。

 

また、経済的に余裕がある方や、健康志向の一環として食事摂取を試してみたいという
思いをお持ちである場合は「2」「3」を併用することで、より強く、ケイ素による恩恵を得られます。

 

ご自身の目的にあったケイ素取得をご検討頂ければと思います。


関連ページ

一歩先のケイ素(シリカ)サプリの選び方
ケイ素サプリメントの種類にも様々あります。ここでは、ケイ素サプリの種類とその選び方について説明します。
ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性
ケイ素が持つ健康的効果が最近注目されております。そんなケイ素ですが、副作用や危険性についてはどうなのでしょうか?そのような疑問にたいして副作用や危険性についてまとめました。
ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法
ケイ素を使用したダイエット法は、一言で言うと「ケイ素の持つ健康的効果によって太りにくい身体にする」というダイエット法です。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!
美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がないという場合に、「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。
ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果
ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法
現代では非常に死亡率の高い病気の一つなのがガンです。そんなガン治療、ガン予防に対して「ケイ素」が持つ健康的効果が有効である事が解ってきました。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る