ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法

 

ガンの治療やガンの予防に、ケイ素の摂取が大きく関連している事が解ってきました。

 

ケイ素が持つ効果を簡単に纏めますと、以下の3つが特徴的と言えます。

 

  1. 新陳代謝の改善

    細胞同士の結びつきを強化し、新陳代謝力をあげ、臓器や血管の機能を高め、血液を綺麗にする。

  2. 老化の防止

    抗酸化作用によって、老化の原因である「活性酵素」を除去し、自然治癒力や免疫力を高める。

  3. 毒素の排出

    体内に蓄積された、有害な化学物質や毒素をデトックス(解毒)し体外に排出する。

 

この3つの効果は、病気治療の「根本療法」に対して、非常に理想的な効果でもあり、
ガン治療、ガン予防にもこの根本療法は効果的です。

 

事実、医師から余命宣告を受けたガン患者が、この根本療法を使ってガンを克服したという例もあります。

 

ですが、流石にそれは大げさすぎるのではないかとお思いの方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今回は、ケイ素が持つガン治療、ガン予防のメカニズムについて科学的に説明していきます。

 

 

ケイ素による「根本療法」のガン治療(予防)メカニズム

 

根本療法は、体の免疫力を高める事が重要です。

 

なぜなら、ガンの原因となる胃腸で吸収された発ガン物質を
撃退するのが人体の免疫機構から生成されるガン免疫細胞であるためです。

 

ガン免疫細胞は腸内で生成されますが、腸内悪玉菌が腸内に充満していると、
身体を老化させる活性酵素などの悪性物質によって腸内環境が弱まり、
ガン免疫細胞も生成されにくくなり、発ガン性物質の撃退が追いつかなくなり、徐々に免疫力が低下していきます。

 

そこで、まず最初に腸内環境を整え、身体の免疫力を上げるのがガン治療、ガン予防の根本療法になります。

 

では、ケイ素がもつ効果でいかにして腸内環境が整われ、身体の免疫力が強化されていくのでしょうか。

 

第一に、ケイ素は「抗酸化作用」を持っています。
抗酸化作用によって、活性酵素を除去し、腸内環境を善玉菌で満たし、
ガン免疫細胞を生成させる事によって、胃腸で吸収された発ガン性物質を、効果的に撃退する事ができます。

 

腸内環境が整われることで、発ガン性物質などの細菌やウィルスが
撃退できるようになったら、今度は内臓器官や血管組織の新陳代謝を高めます。

 

 

第二に、ケイ素には「コラーゲン活性化」の効果を持っています。

 

コラーゲンは美容系のサプリメントでも使用されるのですが、
持っている役割は、細胞と細胞の結びつきを強くするという役割を持っています。

 

そのため、血管や内臓などの細胞の結びつきを強め、弾力のある血管を作り、内臓機能を正常化します。

 

また、血管にこびりついていたり、血液の中に含まれるコレステロールや悪性の脂肪分を分解し、
ドロドロだった血液を綺麗にし、体中の毛細血管にまで隅々に綺麗な血液を送ることで更に新陳代謝を高めていきます。

 

 

第三に、ケイ素は「デトックス作用」の効果も持っています。

 

デトックスとは一言でいうと「解毒作用」のことです。
また、体内に長く留まっている、有害な化学物質や、発ガン性物質、悪性ウィルスなどを
発汗、排尿、排便によって体外に排出します。

 

以上がケイ素による「根本療法」のガン治療(予防)メカニズムになります。

 

 

ケイ素によるガン治療(予防)の実践

 

ケイ素によるガン治療(予防)は、根本療法に則した治療方法であり、
身体を健康的にする事で人間が本来持っている免疫力や自然治癒力を
総合的に高めて治療する方法であることは、今までの説明でおわかり頂けたかと思います。

 

次は実践方法についてお伝え致します。

 

実施方法

ケイ素含有量の多い食品をとり、ケイ素濃度が高いケイ素水や
ケイ素系のサプリメント等を摂取して、ケイ素を多く摂取する。

 

また、ケイ素の摂取に加えて、腸内環境を整える代表格である、
ビフィズス菌や乳酸菌、オリゴ糖などの摂取も併用することで、より効果的に根本療法が実践できます。

 

加えて、適度な運動、規則正しい生活習慣をとることが大事になります。

 

つまり、根本療法とは言葉にしてしまえば非常に当たり前の事になるのですが、
極めて健康的な生活を送ることがケイ素によるガン治療(予防)の実践方法になります。

 

反面、ケイ素が持つ効果は、この根本療法を実践するのに、非常に理想的な効果を持っている
ということでもあるという証拠でもあります。

 

ガンは、自覚症状がでてしまったら手遅れになることが多い病気でもあります。
ガン予防という側面でも、ケイ素による根本療法を視野に入れてみて如何かと考えます。


関連ページ

一歩先のケイ素(シリカ)サプリの選び方
ケイ素サプリメントの種類にも様々あります。ここでは、ケイ素サプリの種類とその選び方について説明します。
ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性
ケイ素が持つ健康的効果が最近注目されております。そんなケイ素ですが、副作用や危険性についてはどうなのでしょうか?そのような疑問にたいして副作用や危険性についてまとめました。
ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法
ケイ素を使用したダイエット法は、一言で言うと「ケイ素の持つ健康的効果によって太りにくい身体にする」というダイエット法です。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
有効とされるケイ素の摂取方法とは?
ケイ素は食品、サプリメント、水、などから摂取できますが、1日どれぐらい摂取し、どのような摂取方法があり、どのような食品にケイ素が含まれているのでしょうか?
ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!
美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がないという場合に、「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。
ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果
ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る