ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!

 

「美しくありたい」「若々しくありたい」

 

このような願望は多くの女性にとっては一度は抱く願望ではないでしょうか。

 

その願望を叶えるかのように、美肌や美髪、ダイエットや健康、
老化を抑えて若さを保つとされる、多くの健康品や美容品、
化粧品が多様に存在しているのはご存知かと思います。

 

そのような数ある美容成分の中で、現在進行形で注目を集めている成分があります。
それは「ケイ素」と呼ばれる成分で、美容、健康に関して、総合的な効果を発揮するミネラル成分です。

 

 

ケイ素は何故、美容効果に対して注目されているのか?

 

例えば、美容や健康に意識の強い方や、ちょっとした興味で試してみようかと思った方は、
以下の成分は、一度は目にしたり耳にしたりしたことはあるかと思います。

 

  • 美肌系のサプリメント、化粧品に含まれている成分

    コラーゲン、ビタミン、イソフラボン

  •  

  • 美髪系のサプリメント、化粧品に含まれている成分

    コラーゲン、亜鉛、ヒアルロン酸

 

このような栄養素が既にサプリメントや化粧品として、配合されていて、
市販でも販売されている中、何故今回「ケイ素」という成分が注目を集めているのでしょうか。

 

これらの成分は、直接的な栄養成分として確かに一定の効果をもたらしますが、
この栄養素だけではまだ充分とは言えないからです。

 

ケイ素が持つ特徴的な効果の一つに「コラーゲン活性化」の効果があります。

 

つまり、コラーゲン自体は肌や骨、髪の毛等を構成する成分の一つなのですが、
ケイ素はその「コラーゲンを活性化させる」という効果を持つため、
単にコラーゲンのみを摂取するよりも遥かに効果的という事になります。

 

またコラーゲンのような美肌、美髪に効果を持つ成分以外にも、
ダイエットに関しては、コレステロールや中性脂肪の分解、
老化防止は活性酵素の除去によるデトックス作用などがあります。

 

総じて言えるのは、ケイ素の成分単体が人体に対して効果をもたらすわけではなく、

総合的かつ間接的に身体機能を「あるべき状態」に戻す事で、人工的ではなく、
自然な形で美しく若々しくある姿へと改善させるという効果を持つのが「ケイ素」であると言えます。

 

また、ケイ素は人体では生成されず、外部からの摂取で補う成分という特徴もあります。

 

しかし、現代日本の主食でもある精白米や精白パン(もっと質が悪くなるとジャンクフード)には、
ケイ素があまり多く含まれていないというのもあり、その食生活がケイ素不足を招いているという背景もあります。

 

 

ケイ素による美容効果活性化の方法

 

これまでの話を簡単にまとめますと…

ケイ素には美肌や老化防止など直接的な成分では無いが、
コラーゲン活性化、活性酵素の除去、脂肪分解などの
間接的な効果で全般的かつ総合的な効果を発揮する。

 

ということになります。

 

では、ケイ素を摂取して実際に美容効果を得るにはどのような方法があるのでしょうか。
以下の方法があります。

 

  • ケイ素水、ケイ素サプリメントを摂取する
  • 肌や髪に直接、塗布、またはスプレーする
  • ケイ素を濃縮したものを他の美容品(シャンプー、化粧品)に混ぜて摂取する
  • ケイ素を含む食品と併用してケイ素サプリメントやケイ素水を摂取する

 

ケイ素が持つ効果は「総合的かつ間接的に人体を健康的にする」という効果になるので、
ケイ素水やケイ素サプリメント単体でケイ素を摂取するという方法ではなく、
ケイ素と併用するという使用法や、肌に直接塗る、混ぜるという、方法があるのもケイ素が持つ特徴の一つでもあります。

 

美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がない場合に、
「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。

 

是非ご自分にあった使用法でケイ素を使い、美肌、美髪へと導いて頂ければと思います。

関連ページ

一歩先のケイ素(シリカ)サプリの選び方
ケイ素サプリメントの種類にも様々あります。ここでは、ケイ素サプリの種類とその選び方について説明します。
ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性
ケイ素が持つ健康的効果が最近注目されております。そんなケイ素ですが、副作用や危険性についてはどうなのでしょうか?そのような疑問にたいして副作用や危険性についてまとめました。
ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法
ケイ素を使用したダイエット法は、一言で言うと「ケイ素の持つ健康的効果によって太りにくい身体にする」というダイエット法です。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
有効とされるケイ素の摂取方法とは?
ケイ素は食品、サプリメント、水、などから摂取できますが、1日どれぐらい摂取し、どのような摂取方法があり、どのような食品にケイ素が含まれているのでしょうか?
ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果
ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法
現代では非常に死亡率の高い病気の一つなのがガンです。そんなガン治療、ガン予防に対して「ケイ素」が持つ健康的効果が有効である事が解ってきました。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る