ケイ素で尿酸値は下がる?ケイ素が体にもたらす嬉しい効果

 

ケイ素という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
中学や高校の化学の周期表で見たことがある、という方も多いかもしれませんね。

 

ケイ素は石や岩などの物質に多く含まれる元素ですが、人間の体内にも存在し重要な役割を担っている物質です。
ここではケイ素の効果について解説していますので、よろしければご一読ください。

 

ケイ素とは?

ケイ素(珪素)はシリカとも呼ばれる物質で、石や岩、粘土の主な構成成分である元素の事を言います。
最近、この珪素が健康を保つために有効な成分であるとして注目を集めているのです。

 

ケイ素は人間の体においてはケイ酸塩という形で存在し、
皮膚や爪、毛髪、骨、血管、細胞壁など様々な部位に含まれています。

 

特に含有量が高いのは皮膚で、肌の保湿に加え、
爪や毛髪、骨に含まれるコラーゲンの再生をサポートする役割を持っています。

 

人間の体の中のケイ素は加齢とともに減少していきます。
ケイ素は必須ミネラルではないため、積極的に摂取することを推奨されてはいませんが、不足分を食物から摂り入れて補充することで健やかな肌を保つことが出来ると言われています。

 

ケイ素は、ワカメの茎や昆布、あさり、大豆、ゴボウなどの食品に多く含まれています。
もし、肌や爪、毛髪などの老化を感じるようになったら、これらの食品を摂取して体にケイ素を補充してあげると改善効果が見られるかもしれませんね。

 

ケイ素で尿酸値が下がるって本当?

ケイ素には、体の代謝機能を促進させる作用があるため、尿酸値を改善する効果が期待できると言われています。
また、尿酸を排出する腎臓には毛細血管がたくさん分布しているため、ケイ素を摂取することでこれらの血管が健康的な状態になり腎臓の機能を高めることも、尿酸値を低下させる理由の1つと考えられています。

 

もちろん、尿酸値を低下させるためには食生活や運動習慣を見直すことがとても大切です。
まずそれらの生活習慣を見直した上でケイ素を摂取するようにし、効果的に尿酸値を正常な状態に戻していくようにしてくださいね。

 

その他のケイ素の効果

尿酸値を下げるほか、ケイ素には様々な効果があると言われています。

 

ケイ素の効果その1:新陳代謝の向上

ケイ素は、人間の体の様々な部位で必要とされる栄養素で、全身の細胞に必要な栄養素を届ける作用も持っています。
そのため、ケイ素を摂取することで細胞に栄養が行き渡り、新陳代謝が向上する効果が期待できるとされています。

 

ケイ素の効果その2:排出機能の向上

ケイ素には、体内に溜まっている老廃物や毒素などを体外に排出するデトックス機能があるとされています。

 

ケイ素の効果その3:血管の再生効果

ケイ素はもちろん血管にも含まれています。
そのため、ケイ素を十分量摂取することで傷付いた血管の修復作用が促されたり、強い血管を作ることに役立ちます。
また、毛細血管の老化は免疫力の低下や老化を招きますから、これらを抑制する効果も期待出来るのです。

 

ケイ素の効果その4:肌を丈夫にする

ケイ素は、肌の弾力を保つエラスチンや、肌の潤い成分であるヒアルロン酸と結びつき、肌を丈夫にする作用を発揮します。
また、肌のコラーゲン再生を助けますから、潤いのある健やかな肌を作る効果が期待出来るのです。

 

ケイ素の効果その5:骨を丈夫にする

ケイ素は骨の材料になります。そのため、カルシウムやビタミンDに加えてケイ素を摂取することで、効率的に骨を丈夫にすることが出来ます。

 

いかがでしたでしょうか。
ケイ素は様々な嬉しい効果を秘めているため、ぜひ積極的に摂取して頂きたい栄養素の1つと言えます。
ケイ素の1日あたりの目安摂取量は、成人で9mgです。
食物からのみでは摂取量を確保することが難しい場合は、サプリメントなども上手に活用して、ぜひケイ素の効果を実感してみてくださいね。

関連ページ

一歩先のケイ素(シリカ)サプリの選び方
ケイ素サプリメントの種類にも様々あります。ここでは、ケイ素サプリの種類とその選び方について説明します。
ケイ素を含む食品ランキングTOP10
ケイ素を含んでいる食品をランキング形式でご紹介していきます。健康面の維持、美容面でお役立て下さい。
ケイ素によって糖尿病を改善させる?!
生活習慣病の一つであり、難病の一つでもある糖尿病。この糖尿病に対して「ケイ素」が糖尿病改善に効果的であることが解ってきました。
【必読】ケイ素による薄毛・抜け毛・白髪対策
ケイ素は、薄毛や抜け毛、白髪、育毛などにも効果があります。ケイ素を使った対策についてお伝えいたします。
ケイ素水やケイ素サプリメントが持つ副作用と危険性
ケイ素が持つ健康的効果が最近注目されております。そんなケイ素ですが、副作用や危険性についてはどうなのでしょうか?そのような疑問にたいして副作用や危険性についてまとめました。
ケイ素が持つ健康的効果に着目したダイエット法
ケイ素を使用したダイエット法は、一言で言うと「ケイ素の持つ健康的効果によって太りにくい身体にする」というダイエット法です。
ケイ素が持つ効果でアトピー性皮膚炎を改善する
ケイ素がアトピー性皮膚炎にどのように働くのか?またケイ素を利用してのアトピー性皮膚炎改善法についてお伝えします。
有効とされるケイ素の摂取方法とは?
ケイ素は食品、サプリメント、水、などから摂取できますが、1日どれぐらい摂取し、どのような摂取方法があり、どのような食品にケイ素が含まれているのでしょうか?
ケイ素が持つ美容効果で美肌、美髪へと促進させる!
美肌効果や美髪効果に良いとされる化粧品や化粧水、サプリメントがあまり効き目がないという場合に、「ケイ素」という成分に着目して試してみるのも良いかもしれません。
ケイ素によるガン治療、ガン予防対策方法
現代では非常に死亡率の高い病気の一つなのがガンです。そんなガン治療、ガン予防に対して「ケイ素」が持つ健康的効果が有効である事が解ってきました。
ケイ素摂取がヘモグロビンA1Cの数値の改善に結びつく
ケイ素には直接ヘモグロビンA1Cの数値を下げる働きがあるという報告はありません。しかし、ヘモグロビンA1Cの数値がケイ素で下がるという症例があるのも真実です。

このページの先頭へ戻る